一泊親睦研修会(愛知県豊川市・静岡県浜松市)

icon_bikkurihatena2013/03/10-11
こんにちは!先週の日曜、月曜で青年部一泊親睦研修会を行いましたface02今回は、調布の会社を母体とするプロバスケットチーム『東京サンレーヴス』アウェイ観戦ツアーと題しまして、敵地で応援するという素晴らしい企画を実施致しましたicon23

豊川市総合体育館前につくと、かなり地域に浸透しているのか、相手チームの浜松・東三河フェニックスのブースターの方がたくさんいました。入場制限もあったようで、1000人以上は観戦に訪れていたと思います。我らがサンレーヴスも頑張っていきたいですねicon09

試合は序盤から相手のペースで推移し、第3クォーターまでは4点差には詰めるものの、なかなか逆転ができそうでできない、もどかしい展開でした。
ところが・・・icon_bikkuri2
 
第4クォーターも残り2分、この試合初めてのリードを奪う!!
 
しかしさすがに相手も過去2回の優勝実績を誇る名門。。第4クォーターは同点、延長戦に入り一度は勝ち越すも再び同点に…
そしてicon_bikkuri2ついに

2度の延長戦の結果、96-92で我らが東京サンレーヴス大勝利を致しましたicon12
いやあほんとに手に汗を握る熱戦でした。
アウェイ席に陣取ったのは商工会青年部メンバーとサンレーヴスのチアの方々を中心に20名程度。アウェイ席は大盛り上がりでしたface16
ホームチームの1000人の観客が沈むのをよそに管理人も大はしゃぎの状況(笑)
最後にコートに降りて写真撮影タイム

サンレーヴスチアのみなさんとも一枚
 
アウェイでこれだけできるんです!!みなさん、いつ応援するの??
今でしょ!!
これからも青年部として、それから管理人個人としても東京サンレーヴスを応援していきたいと思います!!最高でした!!
一晩明けて次の日は航空自衛隊浜松基地の視察研修を行いました!
敷地面積としては東京ドーム約67個分もあり、かなり広い施設にまず驚きました。それから敷地内をランニングする自衛官の方々。なんでも年齢別に体力測定があるとのことで、日頃のトレーニングはかかせないようでした。

こちらは練習用航空機T-4。一人枚のパイロットになるまでの道は険しく、様々な訓練を経てなることができるようです。精神的にも肉体的にもほんとに大変なお仕事であると実感を致しました。ほんとに隊員の方々には『日本の防衛をありがとう』と頭を下げたいですね。
浜松基地からも一昨年の東日本大震災への災害派遣で約1000人の方が現地に行かれたとのことでした。主に空からの救助を中心に対応したとのことです。
 
参加人数は若干少ない状況でしたが、少人数ならではの楽しさもあり、充実した研修会を過ごすことができました!
次年度以降どうなるかはわかりませんが、部員全体で共有できるような事業をぜひ企画していきたいと思います。