2018年家族会(深大寺でアトラクション体験) 開催!!

2018年家族会(深大寺でアトラクション体験) (平成30年9月2日)

担  当:白夜委員会

実施目的:青年部活動を日頃から支えて頂いている家族に感謝し、楽しい時間を共有し家族サービスをする事でより青年部活動に共感して頂くことを目的とする。深大寺でのアトラクション体験などを通して、自分たちの住む街の魅力をより知って頂く事を目的とする。調布Do倶楽部の皆様と家族懇親をする事を目的とする。

開催場所:深大寺「鈴や」

参加者数:総参加人数78名(男性31名・女性19名・子ども28名)

現役・OB問わず沢山のご家族の皆様にご参加頂きました。

原島部長からご挨拶と堀Do倶楽部会長から乾杯のご発声を頂きました。

アトラクションでは、子どもたちにチャンバラ合戦・ブレスレット作り・くす球割り体験をしてもらいました。

甲冑作りから子どもたちにしてもらい、オリジナルの甲冑作成をしてもらいました。

ブレスレット作りは、ミス調布の石坂さん・山﨑さんに手伝ってもらいました。

夜の深大寺で肝試しを参加者の皆さんに体験してもらいました。普段夜の深大寺を散策するというなかなかできない貴重な経験を深大寺の皆様のご協力により実現することができました。

また、独身で参加をしていただいた皆様にも楽しんで頂ける様にもアトラクションを実施しました。

最後に、肝試しに参加していただいた奥様方には抽選会を実施しました。

スタバのカードなどの景品がハズレ無しで当たり、大変喜んでもらえました。

今回の家族会はアトラクションが盛り沢山で大人から子どもまで、参加者皆に楽しんでもらえる様な設えを白夜委員会鈴木副委員長を中心に考えて頂きました。また、深大寺の「鈴や」さんを貸切にして頂き、今まで以上に青年部とDo倶楽部の先輩諸兄のご家族で家族懇親を図ることができたと思います。また、新入部員のご家族もお越し頂き、家族同士の交流も図れたと思います。

最後になりますが、家族会を担当されました鈴木副委員長におかれましては、事業担当が初めてということもあり辛い事も沢山あったと思いますが、委員会メンバーと事業を作ることの楽しさを経験できたのではないかと思います。また、原島部長が常日頃お話されている「仲間を大切に」という言葉が、今回の家族会事業でより一層実感できたのではないかと思います。本当にご苦労様でした!!