調布市商工会青年部 第18代部長 原島 剛

平成30年4月20日(金)に行われた第34回通常部員総会において、前年度の鳩山前部長より引き継ぎ、調布市商工会青年部第18代部長に就任致しました原島剛です。
長年続いてる調布商工会青年部の重みをしっかり受け止め、全力で務めさせて頂きます。

さて、本年度のスローガンですが「継続は力なり」にさせて頂きました。
調布市商工会青年部はまずは皆様の生業の発展あってからこそ中での活動が第一優先です。
皆様、それぞれの職種があるの中で、仕事上の立場も違えばその時の家庭の環境等もあると思います。ですので商工会青年部の活動も皆様それぞれの出来る限度があると思います。
その中でその時に出来る限りの青年部活動の継続を積み重ねる事が自己の成長、そして生業の発展
の繋がると私は思います。
満41歳迄の限られた時間の中で私自身もそうですがこの調布市商工会青年部という組織を活用して頂き人と人との繋がりを大事にして組織活性化の推進力となる地域振興発展の先駆者となる新しい街づくりの原動力となる事を理念に考えながらも自己の生業の発展のきっかけに繋いで頂ければと思いこの言葉をスローガンとさせて頂きました。

そして本年は調布市商工会青年部設立35周年記念でございます。平成31年2月に調布市商工会青年部35周年記念事業を開催致します。
2019年ラグビーワールドカップ、2020東京オリンピック開催前の周年記念です。
この調布で開催するスポーツの祭典を活用しながらも市民の皆様を含め調布市商工会青年部をPR出来る最大のチャンスだと私は思っております。
また日頃より大変お世話になってる先輩諸兄、関係団体の皆様にもおもてなしが出来ればと思います。

また平成30年4月20日(金)第34回通常部員総会におかれまして青年部規則が一部改正し女性の入部が可能となりました。受け入れは来年度からとなりますが、今も変わらず青年部員の減少傾向が将来懸念されます。
引き続き本年度も部員増強には全体として努めて参りたいと思いますので皆様のご協力を宜しくお願い致します。

結びに、微力ながらも本年度一年間、自分のらしく邁進して行く所存でございますので皆様のご協力をどうか宜しくお願い致します。

第18代部長 原島 剛