調布市商工会青年部第34回通常部員総会開催

2018年4月20日

事業名:調布市商工会青年部第34回通常部員総会

担 当:光輝委員会

議 案:1.平成29年度事業報告並びに収支決算報告承認について

2.調布市商工会青年部規則の一部改正について

3.任期満了に伴う役員の選任について

4.平成30年度事業計画並びに収支予算決定について

出席者:43名(本人出席36名 委任状出席7名)

来 賓:調布市生活文化スポーツ部 次長 徳永 孝正様

調布市商工会 会長 栁澤 勇様

調布市商工会 女性部部長 松村 徳子様

調布Do倶楽部 会長 堀 善一様

調布市商工会 事務局長 横田 誠様

開会の辞:泉元部員

青年部宣言・誓いの言葉:花田部員

第34回通常部員総会では、平成28年・29年度の2年間にわたり部長を務めていただきました第17代鳩山 隆史部長から第18代原島 剛部長へと部長バッチの贈呈と熱い想いが継がれました。

本総会をもち、第18代原島部長の下新体制でのスタートとなります。平成30年度は調布市商工会青年部35周年記念でもあり、続く31年、32年にはオリンピック・パラリンピックと様々な祭典がございます。青年部一丸となり調布市の更なる発展に邁進して行きたいと思います。

第34回通常部員総会をもち、5名の先輩方が青年部をご卒業されました。

寺岡 大介会計、加園 丈晴会計、市川 隆輔委員長、熊倉 優副委員長、根岸 勇樹副委員長

ほんとうにお疲れ様でした。これからは調布Do倶楽部としてのご活躍と現役メンバーへの変わらぬご指導をお願い致します。

最後となりましたが、第34回通常部員総会を担当した井手籠副委員長、光輝委員会の皆様本当にお疲れ様でした。卒業生5名と第17代鳩山部長を送るに相応しい素晴らしい事業だと感じました。