調布青年経済人会議2017~パラリンピックが来る前に知っておきたい調布の福祉~

担  当:調布青年経済人会議実行委員会

実施目的:調布青年経済人会議とは、調布市商工会青年部が公益社団法人調布青年会議所

と合同で例年開催している事業です。本年度は両団体のメンバーが市民の代表

として率先して障がい福祉を学び、理解する事により共生社会の実現を目指

し、障がいがある人にとっても無い人にとっても、より良い街づくりの推進の

契機となる事を目的とする。

会  場:国立大学法人電気通信大学B棟

参 加 者:調布市商工会青年部21名、調布青年会議所40名

関係者24名、一般108名 合計193名

実行委員長の熱い思いがあり調布の福祉をテーマに取り上げ、より知ってもらう中で、障がい者雇用、パラリンピックのボッチャ体験、一般の方々にも楽しんで参加していただけるように実行委員会一同設えを整えていきました。事業当日100名を超える一般の方にご参加頂き、調布の福祉について学んでいただけたのではないかと思っています。

今回の経済人会議で学んだ事を一過性のものにせず、継続して学んでいくことが大切だと感じました。