一泊親睦研修会(いわき・小名浜方面)

2011/10/30.31
 去る3月11日に発生した東日本大震災から半年が過ぎました。一泊親睦研修会を実施するにあたり、大前元部長をはじめとする執行部の中で、何か復興につながることはないかと考えました。限られた予算と時間の中で、ほとんど何もできないかもしれないが、現地の商工会青年部の方へ直接義捐金を届けること。また、現地に行って状況を知ることが大切なのではないか、そんな想いを胸に今回の一泊親睦研修会を実施致しました。
◎1日目
福島県 久之浜町商工会 浜風通り商店街訪問
 
今回青年部で企画したことに伴い、上布田商栄会の田中会長、田中副会長、中澤副会長の3名が商店街を代表して訪問致しました。浜風通り商店街へ義捐金を渡すため、青年部と現地で待ち合わせをして合流致しました。
浜風通り商店街は津波による被害を大きな被害を受けました。現在は仮設で商店街の店舗を集約して再開しているようですが、展示されている写真やメモなどを拝見し、当時の光景が浮かび言葉を失ってしまいました。

左の写真が展示されていました。津波に伴い、大きな火災があったようです。右の写真は元浜風通り商店街のあった場所。津波の被害がいかに凄まじかったかをこの目で確かめることができました。
 
大きな被害を受けた中ではありますが、久之浜の方々にはほんとに親切にして頂き、私たちが帰って力をもらったような気がします。ほんとに貴重なお時間を頂きありがとうございました。
※調整中