第2回部員セミナー『笑顔を活かす』

2012/9/12
みなさんこんにちはicon_bikkuri久しぶりの更新となりますface01まだまだ暑い日が続きますが、体調崩さず元気に頑張って参りましょう!
さて、昨日9月12日(水)午後7時30分より、調布市民プラザあくろすにおきまして第2回部員セミナー『笑顔を活かす』を開催致しました。今回は現役青年部員だけでなく、青年部OBで構成されるDo倶楽部の先輩、青年部員事業所の従業員の方を招き、通常よりも多い人数で開催致しました。
講師として柳下容子さんをお招き致しましたicon_kirakira_r柳下さんは今年の10月から参戦することが決まっている日本プロバスケットボールリーグに所属する東京サンレーヴスの専属チアダンサーズの『東京ガールズ』の代表で、これまでもアルビレックス新潟のチアリーダーやNBAのクリッパーズチアリーダーとして活躍されるなど、様々な輝かしい経歴をお持ちの方であります。
 
そして、このお方は・・・そうです!やはり今年も昨年の闘魂委員会改め熱闘委員会の児玉委員長ですicon01昨年の7月に、あの深大寺のかに山におきまして、見事に自然と同化されたのは記憶に新しいところでありますface02
(詳細はこちら⇒http://cfsb.tamaliver.jp/e177704.html)
しかし、この日は準備から本番まで色々と重なり、あっという間の出来事だっため、緊張気味の様子。私、管理人も含め準備にはもっと念入りな打合せが必要だと痛感致しましたicon11

今回の講義で強く感じたことは『プロとして常に笑顔で走り続ける』という柳下さんのプロとしての姿勢です。まさにプロフェッショナルとはこういうことを言うのだと感じました。NBAのレイカーズのチアリーダー最終選考で惜しくも落選してしまうという経験から、発想を変えてさらにいろんな人々を笑顔にする。前向きに行動していく。という姿勢が多くの人を引き付けるのだと感じました。厳しい経験を積み、人生を掛けて挑んできたからこそ、柳下さんの見せる『笑顔』はまわりの心を動かすのだと思いました。
そのためには、まずは自分という人間がしっかりすること。そこからすべてが始まるということを、管理人は強く感じましたicon_bikkuri2
柳下先生ありがとうございましたface02
また、お忙しい中にもかかわらず、ご参加いただいた青年部OBの先輩方、従業員のみなさまもありがとうございました!
青年部活動はこれからが本番となっていきますので、またみなさまのご協力を頂きながら一生懸命、笑顔を絶やさず頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致しますicon_kirakira_y